ここがポイント!リフトアップ化粧品の選び方と使い方

そもそもリフトアップ化粧品って?

エイジングケア化粧品の中でも万能性が求められる

リフトアップ化粧品とはその名の通り肌のリフトアップ効果を目的に開発された化粧品のことです。

 

加齢とともに進行していくたるみの改善がおもな目的となります。

 

そのためエイジングケア化粧品ともかなりの部分で重なります。加齢がもたらす肌トラブルの中でもたるみはとくに厄介なものです。

 

肌の老化を直接の原因としながらさまざまな要因が組み合わさることで進行していくため、ひとつの要因にアプローチするだけでは十分な対策効果が得られず、すべての要因に対して対策を行っていく必要があるのです。

 

そのためリフトアップ化粧品はエイジング化粧品の中でもとりわけ万能性が求められる分野となっています。

 

こうした特徴があるため、各メーカーごとに配合している成分や処方が大きく異なっています。

 

ある製品では老化対策のための抗酸化作用が重視されているのに対し、別のメーカーの製品では乾燥を防ぐための保湿作用が重視された作りになっているといった具合です。

メーカーによって様々な技術と成分を採用している

ポイントなのは上述のように万能性が求められるため、基本的な機能を一通り備えた上でプラスアルファ、どの点を重視しているかが異なっている点です。

 

そのため自分が抱えている肌のたるみの状況や肌環境をよく考慮したうえで選んでいく必要があるのです。

 

最新の研究に基づいた技術や成分が採用されることが多いのもリフトアップ化粧品の大きな特徴です。

 

これまで安定性の問題で化粧品への配合が難しかった成分を使用したり、ナノ化によってこれまでにない浸透力を実現するといったケースや独自のカプセルや複合成分によって効果を高めるといった工夫が凝らされています。

 

この辺もメーカーごとに製品内容に大きな違いがあらわれる理由の一つといえます。

 

このように、リフトアップ化粧品はエイジングケア製品の中でもとりわけ老化という基本的な問題を改善するためにさまざまな技術と成分が使用されている製品です。

 

少々価格が高くなる傾向もありますが、その分たるみに悩まされている方にとっては有効な対策方法ともなってくれるでしょう。
リフトアップ化粧品口コミ人気ランキング>>

リフトアップ化粧品を選ぶポイントは?

「どのような効果があるか」をチェックしよう

リフトアップ化粧品はどのような基準で選んでいけばよいのでしょうか? 

 

この選び方については自分の肌環境やたるみの状態、年齢なども考慮したうえで検討していくことが重要です。

 

まずそれぞれの製品がどんな効果をメインにしているのかを確認しておきましょう。たるみの原因はさまざまです。

 

乾燥、老化、紫外線など、どの原因に対してアプローチしているのか、そのためにどのような成分や処方を採用しているのか、この点こそリフトアップ化粧品の選び方における最大のポイントとなります。

 

それから配合されている成分。たるみの最大の原因は老化ですから、大半の製品には老化予防のための抗酸化成分が配合されています。

 

ただ成分によって効果が異なっているため、詳しく確認しておくことが大事なのです。ポイントなのは「どれだけ効果があるか」だけでなく「どのような効果があるか」です。

無理せず使い続けられる価格かどうかもポイント

たとえば老化の原因となる活性酸素を抑制する効果を備えた成分。ビタミンC誘導体ビタミンEコエンザイムQ10などがこのタイプの代表的な成分として挙げられます。

 

それからたるみ対策において重要になるコラーゲンの生成を促す効果。加齢によって減少する真皮層のコラーゲンの生成量を増やし、肌のハリと支える力を改善することでたるみ対策に役立ちます。

 

肌に直接コラーゲンを補うよりもこのように生成を促す成分を補った方がリフトアップには効果的とされています。

 

ビタミンC誘導体ビタミンEレチノールFGFといった成分がこのタイプに分類されます。

 

他には肌細胞の分裂を活性化させるEGFプラセンタといった成分も重要な抗酸化成分です。それぞれの特徴を確認したうえで選んでいきましょう。

 

後は価格と保湿効果。基本的にリフトアップ化粧品は老化を防ぐことが大きな目的ですから、継続的に長く使い続けることが大前提です。

 

また老化によって進行していく乾燥を防ぐことも欠かせないポイント。無理せず使い続けられる価格帯かどうか、乾燥対策にも役立つかどうかも視野に入れながら自分にとって最適な製品を絞り込んでいきましょう。

リフトアップ化粧品の効果的な使い方って?

マッサージで効果がアップ

リフトアップ化粧品をたるみ対策に活用する際にはできるだけその効果が得られる使い方を心がけましょう。

 

まずオススメの方法はマッサージを取り入れながら塗布していくこと。

 

加齢によって衰えた肌に適度な刺激をもたらすことでハリを改善することができます。また皮膚細胞の働きを活性化することでターンオーバーの乱れの解消にも役立てることができるでしょう。

 

さらに重要なポイントとしてはむくみや血行不良の改善にも役立つ点です。

 

目の下や頬、フェイスラインなどに余分な水分や老廃物が蓄積することでむくみが生じ、それがたるみの原因となっているケースも少なくありません。

 

また血行が滞ると肌に栄養や酸素が行き渡らなくなるためターンオーバーの乱れの原因ともなります。リンパマッサージなどをうまく取り入れることでこうした問題を改善し、リフトアップ化粧品の効果を高めることができます。

 

ただあまり長時間、あるいは強くマッサージしたりすると逆効果になる恐れもあるのであくまでほどほどのレベルで行っていくのが大前提です。

保湿対策、とくに洗顔方法が重要なポイント!

それから保湿対策も合わせて行っていくこと。とくに正しい洗顔が非常に重要です。

 

洗顔の段階で肌を乾燥させてしまうような誤った方法で行っているとせっかくのリフトアップ化粧品も真価を発揮することができません。

 

多くのリフトアップ化粧品には保湿成分が含まれていますが、洗顔の段階で乾燥の原因を作ってしまってはリフトアップ効果をもらたす余裕もなくなってしまいます。

 

リフトアップ化粧品による保湿効果に加えて他の化粧品でも保湿対策をしっかりと行っていきましょう。

 

カサカサに乾燥した肌では有効成分が浸透しにくく、肝心の角質層の深部に効果を及ぼしにくくなるので効果が十分に発揮されない点も問題です。

 

もうひとつ、リフトアップ化粧品を使用する際にはすぐに肌に塗布せず、手のひらである程度温めてからにしましょう。人の肌と同じ温度にまで温めると効果をより高めることができるからです。

 

こうしたポイントを踏まえつつ、せっかく購入したリフトアップ化粧品の効果を最大限に活用していきましょう。
コスメルジュ編集部が選んだリフトアップ化粧品>>

リフトアップに選びたい洗顔料と上手な洗顔の仕方とは?

やりすぎた洗顔がたるみの原因かも

リフトアップ化粧品の基礎知識

洗顔でたるみを予防・改善していくためにはまず肌に合った洗顔料を選ぶことが大前提です。たるみはおもに肌の老化によって起こるものですが、日々の誤った洗顔が老化を加速させてしまっている面もあるのです。まずはこの点から考えて見ましょう。

 

洗顔は汚れを落とすためのものですが、あまり洗いすぎると汚れだけでなく肌の健康を維持する上で必要なものまで除去してしまう恐れがあります。

 

その代表格がセラミドと皮脂です。とくに皮脂は汚れのイメージが強く、とにかく一生懸命落としてしまいがちです。

 

しかし本来は表皮に皮脂膜を形成して水分の保持とバリア機能を維持する重要な役割を担っています。

 

本来洗顔で落とすべきなのは余分な皮脂なのですが、現代では過剰な清潔意識から皮脂膜の形成に欠かせない皮脂まで除去してしまい、結果的に乾燥とバリア機能の低下をもたらしてしまっていることも少なくありません。

 

この乾燥とバリア機能の低下は紫外線によるダメージを強め、活性酸素を増やすことで老化を加速させてしまう面も持ち合わせています。

 

つまり一生懸命にやりすぎた洗顔が老化の原因となり、たるみをもたらしてしまっている可能性もあるわけです。

 

たるみ解消を目指すうえではこの点を必ず確認しておきましょう。洗浄力ばかりを重視せず、肌に負担をかけず、皮脂を落としすぎない洗顔料を選ぶのです。

泡立ちがいい洗顔料で肌に軽く触れる程度の洗い方をすることが大切

リフトアップ化粧品の基礎知識

そのうえで正しい洗い方を心がけるわけですが、その際には泡立ちがよく粒子が細かい洗顔料を選んだ上で指で強く擦らずに洗っていくことがポイントです。

 

フォームタイプの洗顔料が手軽さから人気ですが、たるみの悩みを抱えている方は泡立てるのにちょっと手間がかかりますが固形石鹸タイプの方が適しています。

 

より濃密で持ちがよい泡が作れるので洗っている間に泡が切れていつのまにか指でゴシゴシと擦っていた、といったことがなくなります。

 

また粒子が細かいと毛穴の奥にまでしっかり入り込んで汚れを絡めとることができるのでゴシゴシ頑張って洗ったのに毛穴の汚れは残ったまま、といったこともなくなります。

 

しっかりと泡立てたうえで指は軽く肌に触れる程度、泡を肌に馴染ませていく感覚で洗っていきましょう。最初のうちは「こんな洗い方でちゃんと汚れが落ちているの?」と不安に感じるかもしれませんが、これが本来の洗顔方法です。

 

そして洗い終わった後はしっかりとすきぎをすること。すすぎが不十分だと洗浄成分が肌に残ってダメージをもたらしてしまうこともあります。タオルで拭くときも強く擦らずに柔らかいタオルで優しく肌に押し当てるようにする点も忘れないようにしましょう。

 

ポーラDソープ

ねっとり吸着泡が肌に負担をかけずに洗浄、保湿成分で潤すエイジングケア石鹸

リフトアップ化粧品Dソープ

濡らした手の上で転がすだけでモチモチとした泡がすぐに作れます。洗顔石鹸では経験したことが無い濃厚なとろりとした泡で、肌にピタッと吸い付く感覚があるのでとても洗いやすいです。サッと濯げていつまでもネバネバせず、洗い上がりはしっとり。徐々に肌が引き締まってきたのか顎周りのもたつきがマシに見えてきました。

POLAのエイジングケアの洗顔石鹸。コラーゲンを壊してシワやくすみの原因になる老化因子を捨てて、独自の植物由来の保湿成分が潤いとハリのある肌を作ってくれるのが特徴です。また糸を引くほど濃密なねっとり泡は粘りがあり、メイクや古い角質、毛穴の汚れまで絡めとってくれます。たるみやくすみ等の肌の変化に気づいたら使ってみたい石鹸です。
100g2,700円
公式HPへ

リフトアップに効果的な化粧水とは?

効果より自分の肌に合っているかが前提

リフトアップ化粧品の基礎知識

リフトアップといえば美容液による美容成分の補充がもっとも重要なポイントと考えられがちですが、化粧水も忘れてはなりません。日ごろ一生懸命リフトアップに励んでいても思うように効果が得られないという方は化粧水選びの段階で間違ってしまっている可能性があります。

 

化粧水の本来の役割は洗顔後に敏感な状態になっている肌を整える点にあります。

 

洗顔で汚れをしっかり落とした上で美容液で有効成分を浸透させる、これがリフトアップに限らずスキンケアにおける基本となるわけです。

 

しかしその間で化粧水を正しく使わないとこの基本も十分に機能しません。洗顔後の敏感な肌に美容液を不用意に使ってしまうと効果どころか肌に大きな負担をかけてしまう恐れがあるからです。

 

ですからまずは肌を整え、美容液を使える状態にもっていける化粧水を選びましょう

 

どうしても配合されている美容成分にばかり目が向いてしまいがちですが、化粧水の8〜9割は水分ですから、美容液に比べると美容成分の配合量は少なく、効果も限定されています。

 

それだけにまずは化粧水としての役割をしっかりこなせるかどうかに着目して選びましょう。保湿化粧水やエイジングケア化粧水が必ずしもリフトアップに適しているとは限らず、あくまで自分の肌に合っているかどうかを基準に選んでいくことが大事です。

ヒアルロン酸やコラーゲンが配合

リフトアップ化粧品の基礎知識

それから収れん効果について、化粧水は肌を引き締める収れん効果も重要な役割ですが、たるみの悩みを抱えている方はエタノールが配合されている化粧水は避けましょう

 

エタノールは肌を引き締める非常に優れた効果を備えている一方、水分を奪ってしまう作用も備えています。

 

リフトアップが必要な年齢肌は乾燥も進んでいますから、水分を奪ってしまうような作用はいくら肌を引き締めることができても適さないのです。

 

こうした基本を踏まえたうえでリフトアップに効果的な美容成分が配合されているものを選んでいくことになります。やはりヒアルロン酸とコラーゲンの保湿成分がポイントとなるでしょう。

 

できれば浸透性をアップさせるために低分子化した形で配合されているものを選びましょう。そのほかには体内でのコラーゲンの生成を促すプロテオグリカン、フラーレン、ビタミンC誘導体、レチノールといった成分が配合されている成分もオススメです。

 

化粧水はリフトアップに決定的な役割を担うアイテムではありませんが、適切な製品を選ぶことで美容液の効果を高めることもできますから、ぜひこだわって選んでいくようにしましょう。

 

ラフィージュ エクストラリッチローション

プルプル肌に!生コラーゲンとトリプルヒアルロン酸配合のエイジングケア化粧水

リフトアップ化粧品ラフィージュローション

ちょっとだけトロッとしているかな?位のほぼサラリとしたテクスチャーで、肌が吸い込むように馴染んでいきます。指で押すとモチッとしているけどサラサラな肌触りなのでメイクがよれる事もなく、美容液を兼ねているからスキンケアも1ステップ省けて忙しい朝にぴったりです。ごわごわ肌もぷるりとしてきた気がします。

95.8%美容成分で成り立っている美容液の役割も兼ねた化粧水。4種のプラセンタエキスとトリプルヒアルロン酸・生コラーゲン配合で、ぷるんと透明感のある肌にしてくれるのが特徴です。また海潮温泉水を使用しているので、乾燥でごわついた肌にも浸透しやすくなっています。保水力が低下し肌が下がってきたと感じている方に。
3,300円・税別/定期初回980円(2回目以降2,970円)税別
公式HPへ

リフトアップに効果的な美容液とは?

3大保湿成分やプロテオグリカン配合がおすすめ

リフトアップ化粧品の基礎知識

リフトアップを実現するためにはいかに自分に合った美容液を選び、必要な美容成分を補うことができるかにかかっているといっても過言ではありません。リフトアップ効果を売りにしたさまざまな美容液が市場で売られていますが、それぞれ配合成分が異なっているため、自分なりに適した成分、補う必要がある成分を見極めたうえで選んでいくことが求められるのです。

 

まずは自分の肌の状態を確認しておきましょう。

 

たとえば乾燥も気になる方は肌の乾燥とバリア機能の低下が老化を加速させてしまっている恐れがあります。

 

紫外線の影響で活性酸素が増加して老化がどんどん進んでしまっているのです。それだけに保湿をしっかり行っていける内容であることが求められます。

 

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の3大保湿成分のほか、スクワランやエラスチン、後述するターンオーバーを活性化させる働きも備えているプロテオグリカンといった成分が配合されている製品を選びましょう。

 

なお、コラーゲンとヒアルロン酸はナノ化の技術で低分子化したうえで配合されていることが多いのでそのサイズや効果についてもチェックしておきましょう。

 

サイズが小さいほど浸透性がアップしますが、大きいと表皮近くにとどまって肌をふっくらとさせる働きも発揮します。

 

できればサイズが小さい低分子と大きめの高分子が合わせて配合されている美容液を選びましょう。保湿とリフトアップ両方の効果が得られて一石二鳥です。

 

それから角質肥厚やくすみも気になる方はターンオーバーの活性化も美容液で行っていきたいところです。

 

ターンオーバーが乱れると新しい肌と古い肌の入れ替わりがスムーズに行われなくなり、古い肌が残り蓄積していくことでハリと潤いに欠けた状態になってしまいます。プラセンタエキスやEGF、先述したプロテオグリカンなどターンオーバーを活性化させる働きを持つ成分が配合されたものを探してみましょう。

体内でコラーゲンの生成量を増やす美容液で効率よくリフトアップを目指す

リフトアップ化粧品の基礎知識

そしてもうひとつがコラーゲンの生成を促す働きです。

 

角質層の奥にある真皮層では繊維状のコラーゲンが網の目のように張り巡らされることで肌全体を支えています。

 

肌が老化するとこのコラーゲンが減少したり、紫外線のダメージで破壊されてしまうことで全体のハリが失われていくのです。

 

残念ながらスキンケア製品で直接コラーゲンを肌に補っても真皮層にまでは浸透しないため、体内での生成量を増やすのがもっとも効果的な対策方法、ビタミンC誘導体やレチノール、プラセンタ、ナイアシン、フラーレンといった成分が役立ちます。

 

これらの成分をすべて配合した製品はまずないでしょうから、自分にあった成分を重視したうえでできるだけうまく補える美容液を選ぶことでリフトアップに役立てていくことができます。美容液選びの際の基礎知識としてぜひ覚えておきましょう。

 

リポコラージュ ラメラエッセンスC

生を角層に直接浸透!本気でリフトアップを考えたい人のためのコラーゲン美容液

リフトアップ化粧品リポコラージュ

粉末の美容液と液体の化粧水を自分で混ぜるので、他の美容液にはない鮮度があります。透明で少しトロッとした液体になるのですが、さっさと浸透してしまうのでちょっとコツがいるかもしれません。内側から感触が違うと実感できて、次の乳液の浸透も変わります。顎周りも引き締まってきたように見えます。

医学誌にも掲載された美容液。一般的なコラーゲンと比べ、600倍もの保水力がある生コラーゲンカプセルが、水分や油分が減少した角質層まで浸透して、肌環境を整えてくれるのが特徴です。肌に存在するコラーゲンと同じ3重らせん構造のため、グングン染み込み根本から肌環境を整えてくれます。乾燥から来るたるみをしっかりリフトアップしたい方に。
6,552円・税別/定期コース5,700円・税別
公式HPへ

 

リフトアップに効果的なオールインワン化粧品とは?

コラーゲンの生成を促す成分はリフトアップに効果的

リフトアップ化粧品の基礎知識

スキンケアでリフトアップするのは難しいといわれます。それだけにオールインワン化粧品でうまくできるのか?と疑問を感じるのも無理はありません。オールインワンといえば1本でひと通りのケアができる一方、効果に関しては化粧水や美容液を単品で使用した場合に比べて劣る、というイメージが強いからです。

 

ただ近年ではそうしたイメージを払拭するような製品も登場しています。

 

また、美白など特定の目的のために開発されたオールインワン化粧品も増えており、エイジングケア、リフトアップに適した製品も見られます。

 

ではリフトアップに効果的なオールインワン化粧品を選んでいくためにはどういった点に着目すればよいのでしょうか?

 

これにはエイジングケアの一環としてリフトアップも期待できるパターンと、最初からリフトアップのために製品が配合されているパターンとに分けられます。

 

まず前者のバターンではコラーゲンの生成を促す成分が配合されている製品がオススメです。

 

肌のハリに欠かせない成分といわれるコラーゲンですが、ハリを担っているのはおもに角質層ではなく真皮層に含まれているコラーゲンです。ですからコラーゲンそのものを肌に補っても真皮層にまでは浸透せず十分な効果が期待できないのです。

 

そこで体内でコラーゲンを増やす働きを持つ成分を配合してハリ改善を目指した製品が増えています。ビタミンC誘導体、ナイアシン、レチノール、フラーレン、プラセンタなどが代表例です。

アルジレリンは肌に塗付するだけでリフトアップやシワ改善効果得られる

リフトアップ化粧品の基礎知識

それから角質層の保湿力が低下するとどうしても肌がたるみやすくなります。そのため保水力に優れたヒアルロン酸、角質層の構造を整えるセラミドもリフトアップには欠かせません

 

この2つの成分は多くのオールインワン化粧品に含まれているので種類や処方など、どれだけ高い効果が得られるかに着目して比較検討してみましょう。

 

後者のリフトアップに直接役立つ成分では「塗るボトックス」とも呼ばれるアルジレリンが挙げられます。

 

ボトックスといえば美容外科で行われるシワ対策として有名ですが、このアルジレリンはスキンケア製品として肌に塗付するだけでリフトアップやシワ改善効果が得られます

 

まだこの成分が配合されているオールインワン化粧品は限られているのでそれぞれの製品の特徴や一緒に配合されている美容成分もチェックしたうえで選んでみましょう。

 

基本的にはエイジングケアの一環としてリフトアップを目指しつつ、必要に応じて集中的なケアができる成分を取り入れていくことになります。オールインワン化粧品でもそうしたアプローチが十分可能ですから、摩擦による刺激を抑えることができるといったメリットを最大限に活かしつつ自分にあった製品を探していきたいところです。

 

パーフェクトワン モイスチャージェル

ハリを生む7種のコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン

リフトアップ化粧品パーフェクトワン

トロンとした乳白色のジェルで洗顔後の肌にプルンと気持ちよく入っていきます。じっくり浸透して行くので、最初はベタつきが残りそうと思いましたが、しっかりハンドプレスすると内側からムニムニしたような肌触りに。使い続けているとそのムニムニが持続しやすくなります。グレープフルーツみたいな香りなので暑い時期にも使いやすいです。

7種類ものコラーゲンを贅沢に配合した日本で最も売れているオールインワン。パーフェクトワン独自の7種類の複合型リフティングコラーゲンにヒアルロン酸やセラミド、和漢植物エキスなど40種類の美肌成分も配合されているので潤いとほうれい線の悩みを同時に解決してくれるのが大きな特徴です。ハリ・潤いに重点に置いた「モイスチャージェル」と、ハリ・潤いに加えシミ・ソバカスの悩みにも対応した「薬用ホワイトニングジェル」が選べるのも魅力です。
初回限定3,800円→3,500円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回1,900円(2回目以降10%OFF)・税別
公式HPへ

 

リフトアップ化粧品口コミ人気ランキング>>

コスメルジュ編集部が選んだリフトアップ化粧品

リポコラージュ ラメラエッセンスC

リフトアップ化粧品リポコラージュ

角質層に直接生コラーゲンを注入!600倍の保水力で内側からふっくらハリ肌に
6,552円・税別/定期コース5,700円・税別
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

ハリを生む7種のコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン
初回限定3,800円→3,500円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回1,900円(2回目以降10%OFF)・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

MUNOAGE(ミューノアージュ)

MUNOAGE(ミューノアージュ)

再生力upのEGF配合!たるみ肌を引き上げる皮膚科医開発ドクターズコスメ
1,620円・税込(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
公式HPで詳しく見てみる!>>

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

たるみに効果的な3大美肌成分を原液でトリプル配合したリフトアップ美容液
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
公式HPで詳しく見てみる!>>