リフトアップに役立つ様々な成分

リフトアップに効果的なコラーゲンってどんな成分?

コラーゲンはエラスチンとともに、肌のハリや柔軟性を維持する

リフトアップにおいてコラーゲンはもっとも重要な成分といってもよいでしょう。

 

そもそもたるみはコラーゲンが減少することがおもな原因だからです(※参照:コラーゲン配合化粧品の上手な選び方)。

 

コラーゲンは保湿成分としても知られていますが、角質層の奥にある真皮層においてさらに重要な役割を担っています。

 

この層のじつに70パーセントほどがコラーゲンによって成り立っており、このコラーゲンの増減や状態が肌の健康状態に決定的な影響を及ぼすのです。

 

コラーゲンはコラーゲン繊維とも言われ、真皮層の内部で繊維が束になった形で存在しています。

 

エラスチンとともに束ねられたこの繊維が真皮層の内部で網の目のように張り巡らされることで肌のハリや柔軟性が維持されているのです。

 

しかし年齢を重ねるとこのコラーゲンの含有量が減少していきます。

 

20代がピークといわれており、30歳前後から減少に転じていきます。その量が減少していくに伴い肌を支える力が弱まっていき、ハリの低下とたるみやシワといったトラブルの原因を作ってしまうのです。

コラーゲンの生成を促す、他の成分にも注目しよう!

もうひとつ、加齢がもたらすコラーゲンの減少の原因があります。それは紫外線です。

 

乾燥などによるバリア機能の低下で紫外線のダメージが真皮層にまで達するようになるとコラーゲンの繊維が断たれてしまい機能しなくなってしまうのです。

 

そのためリフトアップ対策では単にコラーゲンを補うだけでなく、日焼け止めと紫外線に強い肌作りという紫外線対策も同時に行っていく必要があるのです。

 

コラーゲンが配合されたリフトアップ化粧品をチェックする際にはコラーゲンそのものだけでなく、ビタミンCレチノールビタミンEといった体内でのコラーゲンの生成量を増やす働きも備えた成分が含まれているかどうかもチェックしましょう。

 

直接補うだけでなく、体内での生成を活性化させることでより効果的にたるみ対策、リフトアップを行っていくことができるでしょう。食事やサプリメントでも摂取しやすいため、体の内部からも補えば相乗効果も期待できます。

 

リフトアップ化粧品口コミ人気ランキング>>

リフトアップに効果的なプラセンタってどんな成分?

プラセンタとは、動物の胎盤から抽出されたエキス

プラセンタはリフトアップ対策に留まらず広くエイジングケアに役立つ有効成分です。この成分のポイントは衰えた皮膚細胞を活性化させる点にあります。

 

プラセンタとは「胎盤」を意味する言葉で、その名の通り動物の胎盤から抽出されたエキスのことを言います。

 

そのため単独に成分ではなくそのエキスの中にさまざまな成分が含まれているのが大きな特徴です。胎盤は胎児を育てるための重要な器官ですから、そこには非常に優れた栄養価が備わっています。

 

アミノ酸をはじめビタミンミネラルなど、肌の健康に欠かせない成分を効果的に補うことができるのです。

 

健康な肌を作るのに必要なアミノ酸やビタミンB群が不足しているとどれだけ保湿成分や抗酸化成分を化粧品で補っても十分な効果は期待できません。

グロースファクター(成長因子)が、皮膚の細胞分裂を活性化させる

そして最大の特徴がグロースファクター(成長因子)です。

 

これは胎児の細胞分裂を促進させることで成長を促す成分のことで、これを肌に補うことで皮膚細胞の細胞分裂を活性化させることができます。

 

たるみの大きな原因のひとつがターンオーバーの乱れ。皮膚細胞の活動が停滞することで若々しくハリのある皮膚が作られなくなることで、たるみをはじめとした老化が進行していくのです。

 

この避けられない老化による細胞活動の停滞をグロースファクターによって改善することができるのです。

 

この点は他のアンチエイジング成分やリフトアップ成分には期待できない非常に魅力的な要素です。

 

現在、化粧品に採用されているプラセンタにはいくつかの種類があります。その製品にはどの種類が使用されているのかをあらかじめ確認したうえで選んでいくことが大事です。

 

まず動物由来のプラセンタではウマ、ブタ、ヒツジの3種類が多く見られます。

 

この中でもっとも高い効果が期待できるといわれているのがウマ、そして安価で入手しやすいのがブタです。この辺は効果と費用のバランスを考慮したうえで選びましょう。

 

また、動物の胎盤ではなく植物から抽出されたエキスを使用した「植物性プラセンタ」という種類もあります。こちらはグロースファクターが含まれていないため基本的には別物。似たような効果も期待できますが、実際にどのような特徴や効果があるのか良く確認したうえで判断した方がよいでしょう。

リフトアップに効果的なアルジレリンってどんな成分?

塗るボトックス「アルジレリン」、表情筋の働きを緩和する

アルジレリンとは「塗るボトックス」とも言われ近年注目を集めるようになっている美容成分です。リフトアップ効果はもちろん、シワに対する優れた効果から化粧品に使用される機会が増えています。

 

正式名称は「アセチルヘキサペプチド-8」といいい、植物由来の合成ペプチドに分類されます。

 

そのポイントはボトックス注射と同様、筋肉を弛緩させる効果があることです。

 

ボトックス注射はボツリヌス菌と呼ばれる本来体に害をもたらす毒素を注入することで筋肉を弛緩させ、シワやたるみを改善する効果があります。

 

非常に即効性に優れており、一度注射すればその直後から肌が引き締まる効果が得られるのが人気の秘密です。効果の持続期間は半年程度ですが、確実な効果が期待できるため利用する人が多いのです。

 

アルジレリンはこのボトックス注射と同様、神経伝達物質の働きを抑制することで表情筋の働きを緩和する効果が備わっています。

 

シワやたるみが気になる目尻やほうれい線などに使用することでとくに高い効果が期待でき、一足先に欧米ではかなりの注目を集めています。

安全性の高さも魅力、手軽にボトックスを!

ポイントなのは美容外科など医療機関で施術を受ける必要があるボトックス注射に対し、こちらは化粧品として使用できる点です。

 

即効性や全体の効果そのものはボトックス注射には及びませんが、日々の生活の中で手軽に、しかも自分で使い続けられる点は何物にも勝るメリットとなるでしょう。

 

しかも安全性も高く、アレルギーや副作用のリスクもほとんど報告されておらず、肌質に関わりなく広く利用できます

 

深く刻まれたシワやたるみはいったんできたしまうとスキンケアで改善することは困難です。それだけにボトックス注射への注目が集まっていたのですが、アルジレリンはそんな常識を覆すリフトアップ成分なのです。

 

毎日の生活の中で効果を実感したり、使用する量を調節していくことができるのも大きな魅力です。さまざまなエイジングケアを試してみたけどなかなか効果が出ない、もうボトックス注射しか選択肢がないのか…と思っている方にオススメです。

リフトアップに効果的なヒアルロン酸ってどんな成分?

安全性と保水力に優れプルプル肌を維持

ヒアルロン酸は2つの点でリフトアップに高い効果を備えた成分です。どのような形でこの成分をエイジングケアに使っていくかでスキンケア環境や効果にも違いが出てきます。

 

このヒアルロン酸はもともと体内に存在しているもので、皮膚だけでなく軟骨や関節などさまざまな場所にあります。

 

そのため安全性が非常に高い成分なのでスキンケアでも使用しやすいのです。

 

その特徴は抜群の保水力。質量の6000倍もの水分を溜め込むことができるため、肌の内部で水分を保つ、ふっくらとしたボリュームのある状態を維持するのに役立ちます。

 

しかしこのヒアルロン酸、その含有量のピークは赤ちゃんの頃と言われており、その後少しずつ減少していきます。そのペースが加速していくのが30歳前後で、まさにお肌の曲がり角の原因となっているのです。

 

そのため、加齢によるシワやたるみはヒアルロン酸を補うことで改善していくこともできるのですが、その方法に2つの選択肢があるのです。

注射かスキンケア製品でヒアルロン酸を補おう

ひとつ目はヒアルロン酸注射。医療機関で皮下に直接ヒアルロン酸を注射で注入してもらう方法です。

 

即効性の高さではピカ一で、たるんだ部分を引き締めるとともに適度なボリュームを取り戻すことができます。

 

上述のようにもともと体内に存在している成分ですから安全ですし、注入された分は少しずつ体内に吸収されていきます。効果の持続期間は通常3ヶ月〜半年程度。

 

もうひとつの方法はスキンケア製品で補う方法です。こちらの方が一般的な選択肢となるでしょう。

 

この成分が配合されているリフトアップ化粧品を探していく際のポイントは分子量です。

 

もともとヒアルロン酸は分子量が大きく、表面に塗布しても浸透しにくいという問題点を抱えています

 

そこで化粧品メーカーではナノ化などの技術で分子量を小さくする工夫を行っていますから、本来よりもどれぐらい浸透しやすくなったのかをできるだけ詳しく確認し、比較検討していくとよいでしょう。シワやたるみだけでなく乾燥に悩まされている方にケアにも必須の成分です。

リフトアップに効果的なレチノールってどんな成分?

レチノールはビタミンAの一種、コラーゲンの生成を促す

レチノールとはビタミンAのことです。脂溶性ビタミンの一種で、もともと体内にも存在しています。化粧品では「ビタミンA誘導体」という名称で配合されていることもあります。

 

ビタミンAにはさまざまな健康効果が備わっていますが、その中でもリフトアップをはじめとしたエイジングケア効果に注目が集まるようになっています。

 

リフトアップの面におけるレチノールのポイントはコラーゲンの生成を促進する効果を備えている点です。

 

たるみやシワの大きな原因は真皮層にあるコラーゲンの減少です。

 

真皮層の約7割を占めているコラーゲンは繊維状の状態でエラスチンと一緒に網の目のような形で張り巡らされています。それによって角質層が支えられ、ハリが維持されているのです。

 

ところが年齢を重ねるにつれてこのコラーゲンの含有量が減少していきます。加えて乾燥によるバリア機能の低下などによって紫外線のダメージが真皮層にまで達するようになるとそのダメージでコラーゲンが破壊されてしまうようになります。

 

その結果肌を支える力が弱くなり、たるみやシワといった問題の原因となるのです。

ビタミンC誘導体やビタミンE、フラーレンと併せるとより高いリフトアップ効果が

だったら減少したコラーゲンを補えばいいじゃないか、と考えがちですが、スキンケアで皮膚の表面にコラーゲンを補っても真皮層にまで届くことはありません

 

化粧品で補うコラーゲンは保湿成分として役立つものの、リフトアップ対策においては十分な効果が期待できないといわれています。

 

直接補うよりもむしろ体内での生成を促した方が効果的なのです。

 

コラーゲンは繊維芽細胞という細胞によって生成されています。レチノールはこの繊維芽細胞に刺激を与えて活動を活性化させる効果があるため、効果的に補うことでコラーゲンの生成量を増加させることができるのです。

 

なお、同じく繊維芽細胞を活性化させる成分にはビタミンC誘導体ビタミンEフラーレンといった成分もあります。

 

そのためこれらの成分と併せてレチノールも配合されている製品を選んだ方がより高いリフトアップ効果が期待できます。この点も含めてレチノールのメリットや効果効能について頭に入れておきましょう。

 

リフトアップに効果的なDMAEってどんな成分?

肌を引き締めて、若々しい肌へと導く

リフトアップ効果が備わった美容成分として近年注目を集めるようになっているのがDMAEです。エイジングケア化粧品に配合される機会も増えています。

 

このDMAEとは「ジメチルアミノエタノール」の略称です。

 

簡単に言えば神経伝達物質の一種、微量ながら体内にももともと存在している物質なのです。

 

現在も成分の効果効能に関しては研究が進められており、エイジングケアだけに留まらないさまざまな効果効能が明らかになっている段階です。

 

それによると記憶力や集中力の向上や安眠をもたらす効果も備わっているされており、広く美容・健康へのアプローチにも役立てることができそうです。

 

リフトアップ効果で重要なのは肌を引き締める効果がある点です。ハリを失い、シワやたるみが生じてしまった肌を引き締めて若々しい状態へと導いてくれると言うのです。

即効性と持続性にすぐれるDMAE

この効果に注目が集まるようになったのはとある研究で即効性に優れている点が明らかになったのがきっかけとされています。

 

その研究の実験では17人の被験者を対象に顔と首の半分にDMAEのクリームほを塗布し30分ほど放置したところ肌の引き締め効果、さらに肌の透明感が増すとの結果が出たのです。

 

しかも即効性に加えて持続性にも優れており、その実験では24時間効果が持続したとの結果も出ています。

 

使用すればすぐに効果を実感でき、そのうえ1日中効果が持続するわけですから、注目されないのがおかしいというものです。

 

さらに長期間継続的に使用を続けることによって目元やほうれい線のシワが目立たなくなった、フェイスラインが引き締まったといった評判も見られます。

 

このメカニズムに関しては塗布したDMAEがアセチルコリンという筋肉を収縮させる物質へと変化することで顔を引き締めるからだという説が有力です。

 

現在でもまだ効果の全貌が明らかになっていないため、さらに優れたリフトアップ効果が解明されるかもしれません。今後この成分が配合されたエイジングケア化粧品が増えることが予想されますから、ぜひとも覚えておきたいところです。

 

リフトアップ化粧品口コミ人気ランキング>>

コスメルジュ編集部が選んだリフトアップ化粧品

リポコラージュ ラメラエッセンスC

リフトアップ化粧品リポコラージュ

角質層に直接生コラーゲンを注入!600倍の保水力で内側からふっくらハリ肌に
6,552円・税別/定期コース5,700円・税別
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

パーフェクトワン モイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル

ハリを生む7種のコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン
初回限定3,800円→3,500円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回1,900円(2回目以降10%OFF)・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

MUNOAGE(ミューノアージュ)

MUNOAGE(ミューノアージュ)

再生力upのEGF配合!たるみ肌を引き上げる皮膚科医開発ドクターズコスメ
1,620円・税込(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
公式HPで詳しく見てみる!>>

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

たるみに効果的な3大美肌成分を原液でトリプル配合したリフトアップ美容液
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
公式HPで詳しく見てみる!>>