コスメルジュ編集部が選んだリフトアップ化粧品

リポコラージュ ラメラエッセンスC

角質層に直接生コラーゲンを注入!600倍の保水力で内側からふっくらハリ肌に

リフトアップ化粧品リポコラージュ

コラーゲン美容液はべた付いて浸透しにくい物が多いですが、これはサラッとしてあっという間に馴染みました。程よいトロミで肌に優しく伸ばせて、特有の匂いも無かったです。自分で混ぜ合わせるから新鮮な成分を与えてると、気分も良くなります。乾燥しにくくなったせいか、フェイスラインのもたつきが改善されてきました。

医学誌にも掲載された美容液。一般的なコラーゲンと比べ600倍もの保水力がある生コラーゲンカプセルが、水分や油分が減少した角質層まで浸透して、肌環境を整えて潤いをキープしやすくしてくれるのが特徴です。7つの無添加、肌と同じ成分が配合されているので、敏感肌の人でも安心して使えます。乾燥によるたるみ・ハリ不足にお悩みの方に。
6,552円・税別/定期コース5,700円・税別
公式HPへ

 

パーフェクトワン モイスチャージェル

ハリを生む7種のコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン

パーフェクトワン モイスチャージェル

とろっとしたクリーム。洗顔後にスーッと浸透する感じが気持ち良い!嫌な香りがしないし、ベタベタしないのでとっても使いやすいです。乾燥肌なので冬は重ね塗りが必要ですが、逆にしっかり保湿されて、水分不足で垂れ気味だった輪郭がふっくら持ち上がってきたような気がします。スベスベとした肌触りも気に入っています。

日本で最も売れているオールインワン。水分をキープして膨らむ「3倍膨潤コラーゲン」を始め、独自の7種の複合型リフティングコラーゲンが配合されているので、肌をふっくらとさせてたるみをケアしてくれるのが特徴です。50種もの保湿成分で50代の乾燥しがちな肌環境もカバーしてくれます。ハリも潤いも同時ケアしたい方に。
初回限定3,800円→3,500円・税別 ※初めての方限定/定期コース初回1,900円(2回目以降10%OFF)・税別
公式HPへ

パーフェクトワン モイスチャージェルの編集部ごーやの感想

パーフェクトワン モイスチャージェル

乾燥からくるハリ不足に悩んでいる人におすすめするのが日本で最も売れているオールインワン、パーフェクトワン モイスチャージェル。

 

柑橘系の香りがするぷるぷるとしたジェルで、みずみずしいテクスチャーでした。馴染ませていると肌がもっちりと柔らかくなり、手が吸い付くほどしっとり。ですがベタつきはありません。
保湿のキープ力があり、翌朝までもちもちっとした触り心地で乾燥しにくくなります。

 

潤いのおかげで肌がみずみずしくなりピーンとしたハリが取り戻せるので、乾燥とリフトアップを同時にケアしたい人にもぴったりです。

MUNOAGE(ミューノアージュ)

再生力upのEGF配合!たるみ肌を引き上げる皮膚科医開発ドクターズコスメ

MUNOAGE(ミューノアージュ)

EGF配合の化粧品をいろいろと試した中で、このシリーズはほうれい線や目元のしわ、肌のハリに一番効果がありました。とろっとした化粧水とさらっとしたテクスチャーのクリームだけでピンとハリのある、ふっくらもちもちの肌になります。それなりのお値段がしますのでまずトライアルで試してみることをおすすめします。

皮膚科医療の現場から生まれた肌の再生力を高めるドクターズコスメ。EGFを始めハリと弾力に効果的な7種類のペプチドを配合し、化粧水とクリームだけのシンプルケアで高い効果を発揮してくれる特徴があります。もともと皮膚科医療から生まれたコスメだけあって敏感肌でも使えるのもメリット。既存のリフトアップ化粧品に満足出来ない方におすすめです。
1,620円・税込(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)

ミューノアージュの編集部アボカドの感想

リフトアップ化粧品口コミミューノアージュ

肌に優しいのにリフトアップが期待できると評判のコスメが、皮膚医療現場から生まれたミューノアージュです。

 

かなりとろみのあるローションはじっくりハンドプレスすることでナノ化ヒアルロン酸が肌の奥まで浸透し、ゴワついた肌をふっくらとした肌にしてくれます。

 

肌の再生力を高めてくれるEGFなどが配合されたクリームは逆にサラッとした印象。ローションで柔らかくなった肌にもっちりとしたハリを生んでくれました。

 

2つだけのシンプルケアですが、10日間使っているうちに肌がピンとしてきたせいか毛穴も目立たなくなってきましたし、ドクターズコスメらしい低刺激なので敏感になりがちな年齢肌の人におすすめだと思いました。

ヴィーナスプラセンタ原液

たるみに効果的な3大美肌成分を原液でトリプル配合したリフトアップ美容液

ヴィーナスプラセンタ原液

即効性が期待できるとのことで、頬のズーンっと下がったたるみのリフトアップため使用しています。肌に伸ばした瞬間、シュンっと浸透!軽いつけ心地なのにしっかり潤っているようで、垂れ下がった頬がぷるっとハリ肌になった感じがします。スポイトタイプなので出し過ぎたということもなく、使いやすい美容液です。

3大美容成分を原液配合した高濃度美容液。プラセンタシェアNo.1のスノーデン社と共同開発した独自成分「ビューティープラセンタエキス」を始め「プロテオグリカン」「サイタイエキス」をそれぞれ100%原液のまま高濃度トリプル配合しているので保水力が低下したるみがちな40代の肌も、ダイレクトにリフトアップが実感出来るのが特徴です。即効性を期待する方に試してみたいリフトアップ美容液です。
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
公式HPへ

ヴィーナスプラセンタ原液の編集部ゆずの感想

リフトアップ化粧品ヴィーナスプラセンタ

プラセンタ・サイタイエキス・プロテオグリカンと3種の美容成分を100%原液で配合しているヴィーナスプラセンタ原液

 

サラッとした透明の液体で、心配していたドロドロ感や独特のにおいもなく、スーッと肌に浸透して行き、もちろんべた付くことも無し。あまりの浸透の良さに足りているか心配でしたが、その後のスキンケア製品の浸透もアップしました。

 

1週間ほど使っていたら、乾燥でごわついていた肌がモチっとするように。だるんとした毛穴も引き締まって、肌が引き締まってきたのが目に見えて分かります。
今のお手入れも良いけど後一歩踏み込みたい、リフトアップに即効性を求めたいという方こそ試してほしい美容液です。

アテニア ドレスリフト

昼も夜も24時間たるみを集中ケア!のっぺり顔を立体的にするリフトアップ化粧品

Attenir Dresslift(アテニア ドレスリフト)ローション

上品なダマスクローズがほのかに香り癒されます。テクスチャーは手のひらに出すととろみっぽい感じがするのですが、お肌にはすーっと入り確実に浸透しているのがわかります。つけ心地ももっちりとふっくらします。さっぱりと使いたい人にはちょっとコクがある感じですがこのもっちり感は病みつきになりそうです。

昼・夜24時間ハリ不足を集中的にケアすることでハリのあるふっくら肌を目的としたアテニアのリフトアップ化粧品。表情に関わる横と縦のふっくら感やハリを改善するための独自成分を配合して、たるんで平坦になった顔を凹凸のあるはっきりした顔立ちにしてくれるのが特徴です。また朝には潤いを保ち外部刺激から肌を守る、夜には肌代謝アップや睡眠中の乾燥対策など24時間集中的にケア。のっぺり顔に悩んだら試してみたいリフトアップ化粧品です。
1500円・税込(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
公式HPへ

アテニア ドレスリフトの編集部いちごの感想

リフトアップ化粧品口コミアテニア

24時間、それぞれの時間帯の肌の状態に合わせたハリケアを行えるとして人気のアテニア ドレスリフト。

 

化粧水も日中用乳液も割とととろみがあるのですが、優しくハンドプレスするだけでじんわりと浸透していってくれました。この2つだけでも、夕方まで乾燥もせずふっくらとした肌をキープ。

 

夜用クリームは、手に取るとこっくりとしているのに、肌のなじむとサラッとするので寝具が汚れる心配もありません。一晩しっとりと肌を守ってくれます。

 

時間帯に合った成分を効率よく肌に与えられるからか、少ないアイテムでも内側からふんわりと肌が上がって、フェイスラインがすっきりしてきました。24時間ハリケア…短期で結果を出したい方におすすめです。

トワエッセ モアヴェール エッセンス

ラッピング効果でたるんだ肌もピンッ!話題の人工皮脂膜成分配合美容液

トワエッセ モアヴェール エッセンス

ほのかな天然のバラの香りに癒されます!コクがあってしっとりとしたテクスチャーなのにべたべたしません。浸透性も高いようで顔に一枚ベールをまとったようなツヤを感じます。お肌がうるうるになったおかげかピーンとしたハリが♪敏感肌な私でも刺激なく安心して使えました。

プロテオグリカンやコラーゲン・ヒアルロン酸など108種類もの美容成分を配合。史上初の人工皮脂膜成分がラッピング効果でたるみをピンと引き上げてくれる特徴があります。よく動き、乾いてしまいがちなほうれい線まわりにもしっかりと美容成分をキープ。気になる部分の集中ケアはもちろんオールインワン美容液としてトータルケアできるのも魅力です。
6,480円・税別/定期初回1,980円(2回目以降4,980円)税別 30日間全額返金保証
公式HPへ

スキンケア ジェル NMバランス

潤いと透明感を生む2つのコラーゲンに加え肌へのダメージを防ぐ新成分配合

スキンケア ジェル NMバランス

透明でプルプルしたゲルで、冷蔵保存なので肌につけるとひんやりと気持ちいい!(笑)体温で溶けるように肌に染み込んで、もっちりと内側から押し返すようなハリが実感できました。…2週間のお試しを使ったのですが使い切る頃にはハリだけでなく肌のトーンも明るくなってきた感じがします…

600万本突破!コラーゲン原料国内シェアNo.1のニッピの美容クリームがリニューアル!通常のコラーゲンに比べて2倍の潤いを保つ生コラーゲン、肌の奥まで浸透して内側から潤いを満たすナノコラーゲンに加えて医療用コラーゲン、メディコラーゲンを新配合。潤いに加え、シミ・くすみの原因となる活性酸素まで取り除いてくれるのが大きな特徴です。コラーゲンの減少による肌トラブルに悩む50代におすすめのリフトアップ化粧品です。
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
公式HPへ

スキンケア ジェル NMバランスの編集部ごーやの感想

リフトアップ化粧品スキンケアジェル

通常のコラーゲンの2倍の潤いを保つ「生」、肌の奥から保湿してくれる「ナノ」、老化の原因・活性酸素を除去する「メディ」と3種ものコラーゲンを配合しているスキンケアジェル NMバランス

 

冷蔵庫での保存必須の為、ヒヤ・にゅる!とした透明のゼリーのような癖になる気持ちい感触で、肌に伸ばすと体温で溶けて一気に浸透。サラサラとキメが整ったツヤのある肌になれます。
ブースター美容液ながら、これだけでも十分では?と思っちゃうほど、内側からしっかりとした潤いを感じましたが、この後の化粧水の入りも格段に違いました。

 

いつものスキンケアの前にプラスするだけで、もっちりとした肌にしてくれるので、特に乾燥肌でたるみやすい・スキンケアが浸透しづらくてリフトアップケアの効果が得られない、とお悩みの方にぴったりです。

ファンケル アクティブコンディショニングEX

角層の乱れを整えてハリ不足・くすみ・乾燥のエイジング悩みをまとめてケア!

ファンケル アクティブコンディショニングEX

少量でもよく肌に伸びて肌がやわらかくなり、洗顔時に肌をさわるとハリともっちり感が♪年齢サインも気にならなくなった気がします!たるみや毛穴の開きが気になるエイジングケアをはじめる方に最適です。

※無添加化粧品として幅広い年代から支持されるファンケル。中でもアクティブコンディショニングEXは独自成分が角層の乱れを整えることで「ハリ不足」「くすみ」「乾燥」などのエイジング悩みをケアしてくれると人気のスキンケアです。初めての方にはクレンジングから乳液までたっぷり1ヵ月試せるハリ肌1ヵ月実感キットがおすすめです。
3,672円→1,830円・税込 ※初回限定・お人様1セット1回限り
(化粧液・乳液・洗顔パウダー・マイルドクレンジングオイル・泡立てネット・花柄フラットポーチ)
※ファンケルの無添加化粧品は、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収材不使用

公式HPへファンケル アクティブコンディショニングEX

FANCL アクティブコンディショニングEXの編集部ごーやの感想

リフトアップ化粧品FANCL

角層の乱れを整えてハリ不足にアプローチしてくれるのがFANCL アクティブコンディショニングEX

 

ファンケルの中でも人気の高いクレンジングは、オイルタイプなのにつっぱることなく、撫でるだけでメイクが浮きました。
美容液のようにとろみがある濃厚な化粧液は、肌表面から潤しながらじわじわ浸透して行き、高保湿化粧品にありがちなペッタリ感も無し。
それ以上にとろみが強い乳液ですが、予想外に肌馴染みが良くて吸い付くようにモッチリ、乾燥でごわついたフェイスラインもつるんと気持ちいい。

 

敏感がちになっていた肌にも刺激を感じない無添加化粧品なのに、内側からふっくらと持ち上げてリフトアップしてくれる感覚が。敏感肌の方だけなく、過剰なケアで却って肌を疲れさせてしまっていた方にもお勧めです。

 

※@コスメや楽天レビューなどを参考に自分たちで実際に使ってみた感想、アンケート結果を元にリフトアップに評価の高かったリフトアップ化粧品を独自に選んでみました。掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋しております。価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

パーフェクトワン モイスチャージェル 52歳 乾燥肌

1.その時のあなたの肌の状態と悩み

パーフェクトワン モイスチャージェル

潤い不足のせいか肌がたるみがちで歳を重ねるごとに頬の位置が下がってきたように見えます。20代の頃のように・・とはいきませんが、もう一度ぷるっとした若々しいハリ肌に近づければなと思っていました。

 

2.そのオールインワンを選んだ理由

パーフェクトワンを知ったきっかけはテレビのコマーシャルです。たまたま目にしとても気になっていました。しかも日本で一番売れているオールインワンとのことでかなり期待を込めて購入しました。

 

3.最初の印象(テクスチャー・刺激、気になった点など)

プルンっとひんやりしたジェルで肌にすっと伸びてくれます。ゴクゴク浸透するタイプではないようで、最初は肌に潤いの膜を張ったような感じがします。馴染ませていると徐々に浸透していき、肌表面はつるつる。なのに翌朝までもっちり乾燥していませんでした。

 

4.効果と評価(効果有・無、他の商品との違いや改善して欲しい点)

使えば使うほど肌が柔らかくなりパーンと弾けるようなハリを感じるようになりました。しっとり感はあまりないですが、保湿はしっかりされているようで頬にツヤ玉ができています。そのおかげか頬の位置も以前より上がったような・・。オールインワンの効果をそこまで期待していなかったので、嬉しいです。

 

公式HPでお試し・キャンペーン情報を詳しく見てみる!>>

リフトアップ化粧品を選ぶポイント

アンチエイジングへの関心の高まりからさまざまなメーカーがリフトアップ化粧品を市場に送り出しています。どれもたるみやシワといった老化がもたらすトラブルを改善するために作られた化粧品ですが、商品によって効果や相性が異なってくるため、あくまで自分にとって最適な製品を選んでいくことが重要です。

自分がリフトアップを必要としている理由を考えて、リフトアップ化粧品を選ぼう

商品や販売元の知名度や人気に惑わされずに自分に合った製品を選ぶためには、まず自分がどんな理由でリフトアップを必要としているのかを確認しておきましょう。

 

たるみやシワといったトラブルは老化がもっとも大きな原因であるのは間違いありませんが、ほとんどの人はその老化を加速させてしまうような原因を他に抱えてしまっているものです。それを改善できる効果を備えているかどうかを見てみましょう。

 

たとえば乾燥。乾燥は老化によって引き起こされるだけでなく、バリア機能の低下で紫外線のダメージを増やすことによって老化をますます進行させる原因となります。

 

肌のカサつきが気になる場合にはセラミドコラーゲンヒアルロン酸といった保湿成分が充実しているかどうかが重要なポイントとなります。

 

他にも老化を防ぐための抗酸化成分、コラーゲンの生成を促すためのビタミンC誘導体レチノールといった成分など自分にとって必要な成分を補えるリフトアップ化粧品を選んでいきましょう。

有効成分がどのような形で配合されているかも要チェック

それから具体的にどのようなメカニズムでリフトアップを実現することができるのか

 

たとえばコラーゲンを補充するにしても商品によっては先述のように体内での生成を促す効果のほか、ナノ化によって浸透性を向上させたり、コラーゲンの効果をサポートする成分を合わせて配合するといった工夫が行われています。

 

また、リフトアップにはターンオーバーの活性化も欠かせません

 

若々しい肌へと生まれ変わらせるためにどういった成分を配合しているのか。フラーレンEGFFGFのような優れた抗酸化作用を備えた成分や保湿効果と抗酸化作用を備えたプロテオグリカンなど、最新の有効成分がどのような形で配合されているのかも細かくチェックしておきたいところです。

 

あとは価格。老化は時間の経過とともに進行していくわけですから、今後長く使い続けることが大前提。

 

経済的な負担から途中で買い続けることができなくなってしまうようなことがないよう、無理なく購入できる価格帯のものを選ぶことも忘れてはならないポイントです。

肌のたるみの原因と化粧品と一緒に行いたいリフトアップの方法

肌のたるみは加齢がもたらす大きな悩みのひとつです。肌がたるむだけでも厄介ですが、その過程で毛穴の開きをもたらしたり、ほうれい線などシワの原因にもなります。

表情筋を鍛えるトレーニングはたるみやリフトアップ対策にぜひ取り入れたい

それだけに日ごろからうまく予防・改善を行っていく必要があるわけですが、そのためには老化を防ぐ対策はもちろん、ハリを失った肌をリフトアップする対策も欠かせません。

 

生き物である以上、衰えはどうしても進んでいきますからそれを防ぐだけではなく、ハリのある若々しい肌を目指していくことも欠かせないわけです。

 

ではどのような方法でリフトアップが可能なのでしょうか。スキンケアで有効成分を補うのはもちろん、日々の生活で行っていけるいろいろな対策方法も取り入れていきたいところです。

 

まずは表情筋を鍛えるトレーニング。笑顔、怒った顔、泣き顔といった表情を作るのは顔中に張り巡らされた表情筋と呼ばれる筋肉です。

 

この筋肉もやはり老化によって衰えていくため、肌を支えることができなくなってたるみやシワの原因となるのです。

 

つまりスキンケアでハリを向上させるだけではリフトアップは十分ではなく、この筋肉もうまく鍛える必要があるわけです。

 

ボディビルを行っている人を見ればわかるように筋肉は鍛えていれば年齢を重ねていても若々しい状態をかなり長く維持できるものです。その意味ではスキンケア以上に重要なリフトアップの選択肢といえるかもしれません。

日頃の姿勢も見直して。猫背、うつぶせ寝や頬杖なども意外とたるみの原因につながる

表情筋トレーニングはさまざまな方法がネットなどでも紹介されていますが、簡単な方法では頬から顔の輪郭までをリフトアップさせる口元のトレーニングが挙げられます。

 

口を「あいうえお」を発音するときを意識してかなり大げさに形作ってみましょう。

 

実際にやってみると口元から頬にかけてかなり筋肉に負荷がかかるのを実感できるはずです。同じく「い」の発音の形をした状態で割り箸を横に加えて維持する方法などもオススメです。

 

あとは方法とは少し違うかもしれませんが、日ごろの姿勢も見直してみましょう。とくにスマホを長時間行う習慣がある方は猫背で俯き加減の姿勢をとりがちです。

 

この姿勢は顔の皮膚が重力に負けて垂れ下がってしまう原因になるので注意が必要なのです。またうつぶせで寝る習慣や頬杖など気をつけたほうがよいでしょう。

 

これ以外の方法では美容外科や美顔器を使って行う方法もあります。高周波を皮膚に当てて刺激することでリフトアップ効果を得たり、レーザー治療やヒアルロン酸注入といった選択肢もあります。

 

まずは自分でできる方法を試してみて、それでうまく行かない場合にはこうした医療機関での対策も検討してみるとよいでしょう。
参照サイト:目の下のたるみに使ってみたい化粧品

化粧品と併用したいリフトアップの方法-フェイスマッサージの方法-

リフトアップ、たるみ対策として、化粧品だけでなく自分で簡単にできるフェイスマッサージを覚えておくと便利です。

リフトアップには皮膚や筋肉を活性化させる

リフトアップ化粧品口コミリフトアップ方法

顔のたるみをとるには、筋肉や皮膚を活性化させることが大切です。

 

これは直接皮膚や筋肉に刺激を与える場合と、リンパや血液の循環をスムーズにすることによって効果を発揮させるものとがあります

 

まず筋肉や皮膚を直接刺激するフェイスマッサージとしては、頭頂部に療法の手のひらをあて、そのまま後頭部に押し流す動作を繰り返します。しわのばしやむくみを改善するのにも効果があります。

 

また顔の両側面に手のひらを開いたまま押しあて、後頭部の斜め上の方向に押し上げます。5〜6回ほど繰り返し、もし緊張がほぐれていく感じがしたらその部分がこっている証拠になります。これは顔のたるみやしわの他、目の下のクマの解消にも効果があります。

マッサージの際はオイルやクリームを使う

リフトアップ化粧品口コミリフトアップ方法

またたるみやほうれい線を軽減する対策のフェイスマッサージとしては、両手を頬の下のところにあて、口角の下のあたりから小鼻の脇を通り、そのまま頬骨、こめかみまで優しくマッサージします。

 

またリンパマッサージとしては、両手を胸の前で交差させ、鎖骨のくぼんだ位置に両手のひらを起きます。そのまま3回ゆっくりとまわし、次は首の側面に移動して、やはり3回優しくまわします。

 

このようなリフトアップのためのフェイスマッサージを自分で行う際の注意点として、必ずスキンケアを行っている時、つまりオイルかクリームなどの滑らかさを助ける成分が肌に載っている時に行うことが大切です。

 

何もつけていない状態ではだをこすると、しわやたるみ対策どころか、逆効果になりかねません。

化粧品と併用したいリフトアップの方法-イオン導入-

エステティックサロンや美容外科などでイオン導入という方法を用いて、リフトアップする方法がひじょうに人気となっています。

イオン導入すると美容成分を効率よく吸収できる

リフトアップ化粧品口コミリイオン導入

イオン導入とは、ふだんでは塗ったり、服用してもなかなか成分が体内に取り込まれにくいビタミンなどを、より効率的に吸収させるために微弱な電流を流すという方法です。

 

例えばビタミンCの場合であれば、ビタミンCは水に溶けるとマイナスの電荷を帯びる性質を利用して(これをビタミンC誘導体といいます)、

 

イオン導入機器によって発生したマイナスの微弱電流とを反発させることで、有効成分を身体のずっと深くまで浸透させることができるようになります

 

顔のたるみ対策、リフトアップの方法としてイオン導入を利用する場合には、ビタミンCの他にも、プラセンタなどがよく利用されています。

 

プラセンタには美白効果があり、繊維芽細胞を活性化させて、しわやたるみをとることができるとされています。また皮膚の新陳代謝そのものを促進する効果もあるということです。

ビタミンCはくすみ対策にも役立つ

リフトアップ化粧品口コミリイオン導入

ちなみにビタミンCの場合、イオン導入を用いると、たるみ対策として有効となるばかりではなく、くすみなどの原因となるメラニン色素の排出をうながす効果もあるとされています

 

このようによいことずくめのようなイオン導入ですが、実際に施術を受ける際にはちょっと注意が必要です。まずイオン導入を確実に効率よく施術できるのは美容外科です。

 

最近では一部のエステティックサロンなどでも行われ、好評を博していますが、美容外科の場合と比べると効果は低く、また万が一の対応もできるところは少ないようです。

 

イオン導入は微弱とはいえ、身体に電気を流すのですから、しっかりとした技術と知識、経験を持っているところで受けることが大切です

 

ほうれい線をケアしてリフトアップ!

ほうれいせんの原因は?

乾燥はほうれい線ができやすくなる原因

リフトアップとほうれい線

鼻から頬にかけてのラインにできるほうれいせんは老化の象徴といってもよいでしょう。

 

若い頃は笑みを浮かべた時にだけできるこの線が普段の状態でもうっすらと目立つようになったエイジングケアのサイン、日々のケアでしっかりと対策を行っていく必要があります。

 

ほうれいせんのおもな原因も肌の老化にあります。そのため避けられない面もあるわけですが、老化を防ぐ、遅らせることで年齢を重ねても目立たない状態を維持することができます。

 

その鍵を握るのがコラーゲンです。ほうれいせん対策ではコラーゲンをいかにうまく補充できるかにかかっているといってもよいでしょう。

 

ほうれいせん対策におけるコラーゲンの役割は2つあります。そして役割によって補充方法が異なってくるので注意が必要なのです。

 

まず一つ目は保湿成分として。肌の保水力が失われて乾燥状態になると肌の老化が進んでしまいます

コラーゲンが減少もほうれい線の原因に

リフトアップとほうれい線

角質層で保湿を担っているセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった成分は30歳前後を境に減少が目立ち始めます。

 

これらの成分の減少・不足は保水力だけでなくバリア機能の減少も引き起こすため、紫外線による老化の原因にもなってしまうのです。

 

これらの保湿成分をスキンケア製品でしっかり補える環境を整えましょう。なおコラーゲンとヒアルロン酸は分子量が多く角質層に浸透しにくい面もあるのでナノ化などの処理を行った製品がオススメです。

 

2つ目は真皮層において肌を支える役目。ほうれいせんをはじめとした深いしわはこちらが大きな原因になるケースがほとんどです。

 

真皮層にあるコラーゲンは肌を支える役割を担っているのですが、老化によって不足すると支える力が弱くなり、たるみやシワの原因となってしまうのです。

 

この真皮層のコラーゲンの補充に関してはこの成分を直接補うよりも体内での生成を促す成分を補ったほうが効果的です。レチノールやビタミンC誘導体といった成分が配合されたスキンケア製品を使用するほか、食事やサプリメントで体の内部からのケアも心がけてみましょう。

ほうれい線に効果がある成分にはどんなものがある?

ほうれい線には保湿成分が欠かせない

リフトアップとほうれい線

ほうれい線対策に効果的な成分にはさまざまな効果を備えたものがあります。

 

成分の種類だけでなく、それぞれがどういった効果を備えているのかも踏まえたうえでスキンケア製品を選んでいくことが大事です。

 

まず保湿効果。肌が乾燥すると表面がかさかさになってシワができやすくなるほか、バリア機能の低下によって活性酸素が増加し老化が進行しやすい状況になってしまいます。

 

とくに口もとは乾燥しやすい部分なので保湿成分でしっかりと潤いを保っておくことが欠かせません

 

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の3大保湿成分は必須といってもよいでしょう。ほかにはスクワランやプロテオグリカンといった成分もお勧めです。

 

セラミドは脂溶性なので化粧水よりも乳液・クリームの方が相性がよい、コラーゲン、ヒアルロン酸は分子量が大きいのでナノ化などの処方が重要、といったスキンケア製品選びのポイントも覚えておきましょう。

 

それからコラーゲンの生成を促す成分。老化とも関わってきますが、真皮層で肌を支えているコラーゲンが減少することでハリが失われ、たるみとともにほうれい線ができやすくなっていきます。

 

厄介なのはスキンケア製品で直接コラーゲンを補っても真皮層まで届かないことで、直接補うのではなく体内でのコラーゲン生成を促すことが求められます。

ラーゲンの生成を促す成分をいかにうまく補えるかがポイント

リフトアップとほうれい線

コラーゲンは線維芽細胞と呼ばれる組織で作られているため、この組織を刺激して活性化させるビタミンC誘導体、レチノール、フラーレン、ビタミンEといった成分が有効です。

 

ほうれい線とたるみの両方の悩みが進行している方にとってはこれらの成分をいかにうまく補えるかが最大のポイントといってもよいでしょう。

 

さらにターンオーバーを活性化させる成分も取り入れたいところです。

 

年齢を重ねるとターンオーバーが乱れ、通常28日といわれる周期がどんどん遅れていきます。古い肌と新しい肌との入れ替わりがスムーズに機能しなくなるとその分肌のハリや弾力が失われてたるみが生じやすくなるわけです。

 

このターンオーバーの活性化には睡眠環境の改善など生活習慣での対策も必須ですが、皮膚細胞を活性化させるEGFやプラセンタエキスが役立ちます。

 

また意外なにところでは亜鉛も細胞を活性化させる働きがあります。こちらはスキンケア製品ではなく食生活でうまく補っていくとよいでしょう。

 

これらがほうれい線に効果的な成分の代表格ですが、加えて老化そのものを防ぐビタミンC誘導体、アスタキサンチン、コエンザイムQ10といった抗酸化成分もうまく取りいれていけばほうれい線を防ぎ、若々しくハリのある肌を維持する対策を行っていくことができるでしょう。

更新履歴